FC2ブログ

Entries

1月25日

ポイントサイトでちまちまとポイントを稼ぐことに飽きてしまった。
さすがに一年も続けていれば、だいたいどんなものかわかるので。ポイントを簡単かつ大量に稼ぐためには、物を買ったり(そのために?)カードを作ったりした方がいいみたいで、これはつまり商売に誘導しようとしているということなのね。当然といえば当然なことだけれども。
そういうことをしない私のようなけちに一番有利なのが、タイピングで内職みたいに労力を提供することだ。ところがこれが何と、タイプに慣れた人だとしても時間給に換算すると、とほほと思うであろうくらいの報酬で。あくまでゲームとして楽しむくらいの気持ちでないとやってられない。
というわけで、これからは暇な時に遊ばせてもらうだけにしよう。この一年で稼いだポイントは猫用の蚤取り剤とか、もろもろに消えることになったが、まあいいとしよう。

DVDで「パプーシャの黒い瞳」を見た。「詩」というものを知らないまま湧きおこるように「詩」ができてしまう、ジプシーの天性の女流詩人の不幸な一生を描いた映画だった。
一生を旅して過ごすジプシーは仲間同士の結束が強い。国民として定住する人々との間に確執があり、さげすまれながら生きて行くには仲間として強く結びつくしかなかったに違いない。結束力が強いということは、はみ出す者は裏切り者に他ならず、徹底的に疎外することに繋がってしまう。
主人公の文字なんか知らなかったら穏やかに生活できたのにという述懐。行く先々、森の中で自然に包まれて生活する中から溢れてくる思いがある。それに詞をあたえないまま、胸の内にとどめておくだけにしていたら良かった。なまじ文字を知っただけに詞にとどめてしまって、その結果運命の歯車が狂ってしまったという悔悟。生まれついた出自が哀しい。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/173-317d873c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR