FC2ブログ

Entries

1月23日 編み機の針押さえ

シルバー編み機SK120は8mmピッチで極太用の9mmピッチと大して変わらないはずだ。この間ほどいた毛糸は中細より少し太めくらいの糸の二本取りだから、せいぜい極太くらいのはずだ。それなのに編もうとするとキャリッジが重いのは何故だろうと、気になって頭から離れなくなってしまった。
もしかしたら、押さえのスポンジの厚みが過ぎて針にかかる圧力が大きいのだろうかと思った。
この間作りかえたばかりの針押さえを又取り出して、スポンジをはがし、手持ちの在庫の隙間テープで色々試してみたが、今一つしっくりこない。物置用とかいうしっかりと弾力のあるテープがよさそうと思って試してみたが、弾性が強すぎるのか、やっぱりキャリッジが重い。100均のすかすかしたテープでは針押さえの幅が細いだけにいかにも頼りない感じ。そのかわり、キャリッジは軽い。何か適当な物はないだろうか。
今日は午後中、隙間テープをはがしたり、また切って貼り付けたり、何度か繰り返してみたが、これならという結果がでなくて骨折り損のくたびれもうけに終わった。ごみ箱の中が隙間テープの残骸で一杯だ。
何だかね、肝心の編み物になかなか手がつかない。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/171-d92ce970

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR