FC2ブログ

Entries

豆を煮る

 豆を煮るのにシャトルシェフという魔法瓶の原理を応用して作られた鍋を使っています。圧力鍋より具合よく煮えるように思います。
 今から20年くらい前のことですが、日本酸素という会社が新しい鍋を売り出しました。鍋を火にかけて一旦煮立てた後は保温して熱を通すというのです。最初にこの鍋の広告を目にしたとき、豆を煮るのに使える!と思いました。
 実家では赤飯に使う小豆を魔法瓶で茹でていました。水につけてふやかした小豆を、熱湯とともに御用済みになった古い魔法瓶に入れて数時間おきます。これだと沸騰させて中身をおどらせないので、身崩れせずに茹で上がってよかったのです。
 小豆のような小粒な豆は魔法瓶でいいけれど、大豆とかうずら豆や花豆など大粒の豆は時間がかかるから途中で温度が下がってしまう。この鍋を使えば、温度が下がったら内鍋を取り出してもう一度火にかければいいわけだからこれは使える、買おうと思いました。思うことは思っても発売されたばかりのころは値の張るものだったので、パッととびついて買うわけにはいきませんでした。
 そのころミシン内職をして得た収入の一部でデパートの友の会の積み立てを始めていました。一年の満期が来てボーナス付きの商品券を貰うのが待ち遠しく、貰うとすぐに鍋を買いました。嬉しかったです。
 それ以来豆を煮るのは、もっぱらこの鍋を使っています。煮物には煮汁が余りすぎるので使っていませんが、他にはスープを煮出すのにも使いました。
 
 豆は大豆系の豆とそれ以外の豆では煮方が違うそうです。大豆は初めから調味料を入れて煮て構わないようです。黒豆も大豆の一種なので、私は暮れに黒豆を煮るときに最初から砂糖を入れています。これは昔テレビで土井勝という料理の先生が紹介してみえた方法です。それ以外の豆(いんげん豆、うずら豆、大正金時、花豆など)は柔らかく茹で上げてから味つけしなくてはなりません。充分に柔らかくなる前に砂糖を入れると、固さが残ったままになるそうです。
 なお大豆系の豆は水でもどすとき塩を一つまみ入れておくといいという話です。大豆タンパクは少量の塩分で溶けやすいので早くもどるからだとか。
 こんなことも結婚してから料理の本やテレビ番組で知ったことです。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/17-d5dc4936

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR