FC2ブログ

Entries

1月18日

図書館で借りてきたビル・ローバックの「人生の物語を書きたいあなたへ」(草思社)がおもしろかったので、手許に一冊おいてたまに読み返すのもいいと思った。
本を探すときはまず、ネットオークション、次にアマゾンというわけで、検索したらオークションで何と100円。送料込みでも300円。最近出たベストセラーでもなく、あまり人気がない本なのか、誰も入札していなかった。有り難い。無事に落札できてそれが届いたら、古本とは思えないほどきれいな本だった。有り難い。
三色ボールペンで傍線を引きながら読むにしても、人の手でページに書き込みや傍線など引いてなくて、頁はきれいな方がいいに決まっている。
この本でいいと思ったのは、文章を書くことに才能をもとめていないところだ。素人のための文章教室のような本だからか、いやいややっぱり毎日書くという行為の積み重ねは才能に迫るのだろうと思う。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/167-15fb2145

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR