FC2ブログ

Entries

庭仕事

 毎年秋には庭仕事をしなければなりません。といっても庭木の枝掃いです。
 何本かある庭木の枝を掃わないでそのままにしておくと、とんでもないことになります。冷え込むようになる前にしなくてはと思いつつ、今年は、特別に暑かった夏の間の高温がまだまだ続いていそうで手をつける気分になれないままです。
 高枝切りばさみを使うのですが、上ばかり見ているので首が疲れます。本当ははしごに登って枝の元を見て切ったほうがいいのですが、はしごを使うのはちょっと怖いです。恩師に当たる方が庭木の剪定中はしごから落ちて大怪我をしたと聞いて、バランス感覚に自信がないので余計に怖くなりました。切り落とした枝はごみに出すのに切り刻まなくてはならず、それも結構な手間で、考えると億劫になってしまいます。

 頼めるものなら人手を頼みたいけれど入り用がネックになります。もともとプロの手で造ってもらった庭ではなく、建物ができたあと余っていた地面に苗木を植えただけというか、それなりに考えることは考えたはずでしょうけれど、紛れもなく素人造りの庭なのです。
 植えた当時は十分に間隔をとったつもりのはずでも三十年もたてばどの木も成長しますから、狭い敷地の中でそれはなんとも形容しがたい状態になっていました。

 庭をいじっていた舅の生存中に切るのはいくら何でも気の引けることでしたが、亡くなったあとは気兼ねがいらず、間引くように何本か切り倒しました。生木用ののこぎりを使えばある程度の太さまでは女手でも何とか切ることができます。そしてその後つるはしを振り上げて根を掘り起こしましたよ、私。(夫はそういうことをする時にはたいてい用事ができることになっていますのよ、フンッ)
 プロを頼まないで庭を作るのなら、庭木はシンボルツリーというのか一本だけ植えて、後は潅木や草花にしておいてくれていたら楽でよかったのにと思いました。

 したくない仕事でも庭木の枝はやっぱり掃わなくちゃなりません。秋の日はつるべ落としとか、あっという間に気温も下がりそうですから、その前にしておかなくてはならない、これも家事のうちですね。
 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/16-9477c483

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR