FC2ブログ

Entries

1月2日

今年の正月は寒くない。新年が明けてからの夜中のテレビ番組が面白く、最後まで見てから布団に入ったが、目がさえて寝付かれなかった。横になって目をつむっていたら夫が親戚の神社の初詣から返ってきた気配がし、何となく起き出したりして、結局よく眠れないまま夜が明けた。あまりに睡眠時間が短いと頭が痛くなる。元日の雑煮を祝って、昼は簡単にコーヒーと果物だけで、私は布団に入り直して昼寝をした。夫は多分ごろ寝をしたと思う。1日前のことだけど。
一年の計は元旦にありというけれど、だらしないことに今年も計がたたないまま、ずるずるになりそう。いいや、もう余生なんです、気ままにさせてよ神様、という感じ。

暮れまで着ていた厚手のカーディガン、襟付けがほつれ、袖口も擦り切れて編み目がほつれてきて、さすがにもう限界だから捨てようとしたが、割と好きな色目だったので考え直してほどくことにした。太めの糸だと思っていたら中細を二本どりにして編んであったようだ。かせにして洗って又何か編むことができるといいなと思いつつ手を動かしているが、さていつのことになるのやら。
これは古着屋で買った中古衣料、ニューヨーカーだったか一昔前にはやったブランドだった。まだ十分に着られる状態で売りに出したお人、街の片隅でひっそりと生きている婆が普段着に重宝させていただきました。茶系のツイード調の純毛糸でまだまだ編み直せば着ることができるなどと、けちくさいことを考えておりますよ。こうして断捨離が遠のいていくわ。

そういえば、このごろ古着屋で買わなくなった気がする。いいものが少なくなったように感ずるのだ。ダウンベストが欲しくて実はユニクロの安売りで、コート下に着るのを一枚買った。もう一枚家の中で普段着にするのが欲しくて探したが、古着屋には思わしい物がなかった。
それならとネットオークションで探したら、ユニクロの廃盤品で七分袖のトッパーのようなコートが目についた。これはガウンがわりにパジャマの上に着られそうと思った。人気がなかったのかな、競合なく落札できて届いてから自分で洗濯をし、乾いてからよく見たら、羽毛が飛び出している箇所が二・三見つかった。こんな目に見えないほどの穴からでもダウンが飛び出すのなら、猫にちょっと爪を立てられただけでも困ったことになるのではないかと、家着にするのは止めることにした。ちょっとスーパーへ買い物に行くぐらいなら着ていっても恥ずかしくはないだろうと考え直したのだ。その後スーパーにも出かけていないのでまだ着てはいない。どれだけ引きこもっているかということになるが。
暮れに図書館で借りてきた本を正月に読もうと思っていたのに、毛糸をいじったりし始めて、まだ読んでいない。
何だかやることなすこと、方向性が定まらない。まあ今年の計はゆっくり考えることにしましょ。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/149-3b7abfe2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR