FC2ブログ

Entries

地方税非課税世帯

何ヶ月か前に役所から通知が来て、我が家は今年から地方税非課税世帯になったということが分かった。
つまり一昨年私が65歳になって自分の年金を受け取るようになったので、それまで夫の年金に上乗せされていた加給年金分がなくなって、世帯主である夫の年金額が減り、社会保険料等を引いた所得から年金控除や所得、配偶者控除といった控除分を差し引くと、地方税の課税対象分として残るものがないということらしい。税金の計算は前年度の所得でされるので、一年遅れて非課税になったということのようだ。身の回りの知人・友人に訊いても、地方税非課税ということはないようだから、夫の年金はそう多い方ではないのだろう。

実は役所から通知を受けるまで、我が家はごく普通だと思っていた。ビンボーという意識はまるでなかった。必要な物や欲しい物はそれなりに買っているし、贅沢こそしていないが、特に節約をこころがけているわけでもなく、それほど窮屈な思いはしていない。住民税非課税世帯になったことで介護保険料が減って、有り難いような申し訳ないような気分だ。
夫は現役時代確かに安月給ではあったけれども、その中から老後の備えもしてきた。年金生活になって収入が減ったといっても実際の生活程度はほとんど変わっていないのである。

以前NHKで高齢者の貧困問題を取り上げた番組を見た時、取材された家族の昔の幸せそうな写真が映し出され、中には我が家よりよさそうな暮らしぶりに見えた家族もあり、それが何でこうなってしまったのだろう、人生には思わぬ陥穽がありそうだと、気分がどんよりしてしまった。
今は二人とも大病もせず、介護の必要もなく困窮せずにすんでいるけれども、人生決して甘くはない、心してかからないとと思う。年金の少ない人間は蓄えをとりくずしていくしかないから、ある程度の蓄えがあったとしても、長生きをするリスクは確実にあるわけだ。という話を友人にしたら、そこまで取り越し苦労をする必要はないと笑われた。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/142-d064f15f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR