FC2ブログ

Entries

ジャノメエクセル815



二年ほど前、迷った挙げ句にオークションで落札したジャノメのエクセル815がある。ほぼ同時に出品されていた新品みたいにきれいな方を落札しそこねて、そこそこ使用感のある方を落札した。
届いてからせっせと汚れを落とし、オークション出品物のお約束みたいに動かなかったので、修理に出した。

813とか815とかいう機種の動作不良の原因で一番多いのが釜ギアの破損だとか。ギアを取り替えてオーバーホールされて帰ってきたら、とても良い動きになった。感激して、一生大事に使おうと思ったのだ、その時は。

ところがいつの間にか洋服を縫うことがとても億劫になり、たまに既製品の直しとか、ちょっとした事にしか使わなくなった。テーブルの上に常時置いておくのは邪魔だし、大抵の時はカバーに収めて床置きにしてある。使うときによっこらしょとテーブルの上に持ち上げるのだが、昔のミシンだから非常に重い。多分10kg以上あるはずだ。
重さのせいで何となく出番が少なくなっているのではないか、と思う。それに今はやっと何とか持ち上げられるが、後二年もしたら無理かもしれない。無理をすると腰を痛めたりするかもしれない。年寄りにはやっぱり軽めの機械の方がいいのではないか。

せっかくきちんと縫えるように修理して貰った物をただ捨てては勿体ない。オークションを覗いてみると、まだまだエクセル813とか815が出品されている。あきらかに状態が良くないジャンク品でも、部品取りにするのか、落札されているようだから、需要はあるようだ。オークションに出品したら、引き取り手が現れるかもしれない。なかったらその時、処分を考えよう。そう思って、出品のための写真を撮ることにした。
ちゃんと縫えるんですよという証拠のために、試し縫いをした布きれも一緒に撮影しようと考え、色々な縫い目で縫ってみた。

縫いながら、このボビンケースを使ってマニュアルで糸調子をとることができるのがいいとあの時は考えたのだとか、針落ちの基線も自由に設定できるのが魅力だったとか、当時いろいろ調べて入札するに至った理由を思い出した。
結果的にやっぱりこのミシンの良さを再認識することになり、今しばらくは出品しないことにした。

せっかく撮影した写真だから、こんなところでこっそり公開したりして。それにしても写真だときれいに見える。実物はもう少しくすんでいるのだけど。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/139-02d68a7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR