FC2ブログ

Entries

久しぶりの銀行

 ずいぶん前に亡くなった親がわずかばかり残してくれた分がある。取り立てて使い道がなかったので定期預金にしてあった。何年か後に一度だけ預け替えをし、他と区別するために総合通帳とは別の証書にしてもらった。通帳の中に入っていれば時々目に入るから何となく確認することもあるはずだが、証書にしてしまい込んであると、不動産の購入など大きな金額を動かさない限り普段は気にしないままで済んでしまう。
 今でもそうかもしれないが、以前、十年以上だったか、長期にわたって出し入れがない預貯金は休眠口座で没収されるという話を聞いたことがある。もちろん、該当する場合は前もって(住所さえ届けてあれば)満期の通知が来るはずだ。
 最近銀行から郵送による満期通知を廃止する旨の知らせが届いて、にわかにその証書の定期預金のことが心配になった。いくら自動継続とはいっても、長い間放ってある。証書を探して日付をみたら、最後に預け換えをしたのがもう十二年も前のことだった。

 早速預け換えのため銀行へ出かけた。当然本人確認はされるだろうと、運転免許を用意して行ったのだが、窓口ではまず本人確認の第一段階として、カードの暗証番号の入力が必要だという。
 ところが私の場合、年金の受け取りやオークション代金の振込などに便利なので普段は郵便局を使うことがほとんどになり、銀行のATMを使わなくなってしまっている。従って、銀行の暗証番号などうろ覚えなのだ。いや、以前はちゃんと覚えていたが、半年ごとに変更しなさいと機械に指示されてまじめに変えているうちに、混乱してしまった。家に帰ればメモがあるからわかるんですけど、とか何とか、もごもご口ごもった挙げ句、運転免許で勘弁してもらった。もしかしたら、(高齢で記憶が曖昧になりつつある人)と思われたのかもしれない。それにしても何故写真付きの運転免許で用がすまないのだ?  
 預け替えでまた証書にしてもらおうとしたら、現在は証書は作らないのだという。総合口座の通帳に定期口座として記載されるのだそうだ。
 長い間銀行の窓口に行かなかったうちに、いろいろ変わっていることが分かった。
 いったん解約という形になった定期の利息分は、さすがにほったらかしの十二年の間に中古の安いパソコンなら買えるくらいついていて、ちょっと嬉しくなった。今のところ買い換えの予定はないのでまた預金に組み込んでもらったけれど。
 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/130-ff7a4c46

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR