FC2ブログ

Entries

我々の未来は

 認知症の親族に関わることになって、地域包括支援センターや福祉課の方々にも、病院のカウンセラーの方にもすっかりお世話になった。
 病院のカウンセラーの方には退院後の施設を探していただいた。以前介護付きの有料老人ホームなどは月々の費用が30万円程度と聞いていたので、よほどの余裕のある人でないと無理だと思っていたが、今ではそれほどでなくても入る事ができる施設があるからと言われ、親族は今サービス付き高齢者住宅というところでお世話になっている。
 面倒を見られる家族がいないので、取りあえず入所はさせてもらったが、経済的な問題があるから、そろそろもう少し費用のかからない施設を探さなくてはならない。国民年金程度ではどうにもならず、預貯金も十分とはいえないようなので、不動産を処分するしかないのだが、そのためには後見人を立てる必要がある。
 後見人制度のことは地域包括支援センターの方に教えて貰った。司法書士会などに相談窓口があるからと資料を送っていただき、そちらに電話していろいろ相談にのっていただいた。
 後見人になるには家庭裁判所へ後見人の申請をして審判を受ける必要がある。自分がやるからと手を挙げるだけでは駄目で、家裁に認められた人でないと本人の代理での不動産取引などできない。

 頭がゆるくなったご本人は何も分からないままかもしれないけれど、周囲は色々な雑事に追われる。
 時々入所中の高齢者住宅へ行く用があって、顔を見るのだが、ため息がでることがあるのですよ。
 自分たちが惚けてしまったら、誰が面倒を見てくれる? あまり考え込まない事にしてはいるが、ほんと、どうなるのだろう。
 この間テレビ番組で認知症の予防にココナツオイルがいいと言っていたらしい。夫が早速買ってきた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/127-4635f5df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR