FC2ブログ

Entries

御嶽山

 御嶽山の突然の噴火でお気の毒なことになられた方の数が、日を追うごとに増えているようだ。御家族・縁者の方は夜も眠れない日々が続いていることと思う。なんと言っていいのか。

 登山の趣味はないが、40年近く前に一度だけ知人に誘われて御嶽山に登った事がある。一緒に登山するはずだった人が急に都合がつかなくなってしまったが、いくら何でも一人の登山は心細いからと誘われた。それなら取り止めればいいのにと今の私なら思うが、当時はのほほんと誘われるままについて行くようなのんき者だった。急遽誘われて登山用の服装も靴も用意がつかないまま、今から思うととんでもない軽装でのこのこ出かけた。濁河温泉に一泊して早朝に出発し、女二人の足で登れるところまで、お昼になって宿で用意して貰ったおむすびを食べるとさっさと下山した。頂上まで登らなかったせいもあるには違いないが頑張ったという記憶がない。今回も小学生の子供さんが登っていたと報道されていたが、険しい山ではなかったと思う。私たちが登ったのは確か秋の初めだったと思う。山の上は寒いと注意を受けていたので、私は父親の冬の作業着のぼこぼこのジャンパーを借りて行った。その他は普通のズボンに運動靴だった。平日だったせいか、他の登山客にはほとんど出会うことなく、とても静かな山だった。

 そういう思い出があるので、あの御嶽山が噴火して大勢の登山客の方が災難に遭われたという事実に、まさかと驚いている。心構えも何もなく登った私を無事に帰してくれた山が、と呆然としている。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/115-654f62bd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR