FC2ブログ

Entries

ブランドの古着

 BOOKOFFへ古本を探しに出かけたついでに、併設の古着部門を覗き、いろいろ見て回っていたら、アクアスキュータムのベージュの綿のコートがなんと1200円で売られていた。これは新品の時の正価のほとんど百分の一くらいの価格ではないのかしらん。何といっても以前はバーバリーと双璧のブランドだった。
 アクアスキュータムは何年か前に経営破綻したというニュースが流れた記憶がある。レナウンが一時ブランドを買い取った経緯があって、手放した後のことらしい。ところがレナウンは今でもそのブランド名の商品を販売しているみたいだ。何がどうなっているのか、詳細は私にはわからない。
 
 それにしても1200円。サイズが大きめだったために古着屋でも売れ残ってしまって、値が下がり続けた結果かもしれないが、汚れがひどいわけでもなく、背の高い細身の女の人がベルトをぎゅっと絞って着たら、格好いいだろうにと思った。などと思うのは私のファッション感覚のずれで、この頃はそういう着こなしは流行らなくなって、細身の体型そのままのサイズで着るのが格好いいみたいだ。ユニクロの広告などを見ているとそう感じる。

 ブランド好きな友人にメールで教えようかと思って携帯を取り出したが、止めた。サイズがきちんと合った物を好む人だし、それに仮にサイズ的に良くても、大人はブランド品をそういう形で買わない方がいいような気がした。
 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/114-793cddc4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR