FC2ブログ

Entries

故障していなかった

めまいを起こした前後、注意力が散漫になっていたせいか、身のまわりの物に不調が続いた。

 目覚まし時計の長針が短針を追い越せずにぴくぴくと痙攣していたので、てっきり壊れたと思い込み、新しい目覚ましを買った。一緒に買った乾電池が余ったので、古い方に入れてみたらなんのことはない、普通に動き出した。何で電池切れだと気がつかなかったのか。以前、壁掛けのアナログ時計でも同じような故障が起き、その時は文字盤のガラス蓋を開けて長針の曲がりを直したら正常に動くようになった。その経験が頭に浮かんだ結果、今回もそうに違いないと思い込んでしまったのだ。ところが目覚ましの方はガラス蓋が開けられないタイプだったので、直しようがないと決めつけてしまった。電池切れという考えが何故だか全く頭に浮かばなかった。
 というわけで一旦は動くようになった目覚まし時計だが、本棚の上に置いておいたら、飛び乗ろうとした猫がたたき落として本当に壊してしまった。

 冷房効果を上げるためにサーキュレーターを使っている。タイマーがついていないので、コンセントに差し込む形のタイマーを別に買ってつけている。2時間程で止まるように設定しておいたのにちっとも止まらないので、後どれくらいの作動時間になっているかを見たら、2時間のままで止まっている。てっきり壊れたと思って外しておき、数日後捨てる前に念のために試してみたらちゃんと動いた。
 同じような事が風呂水ポンプのタイマーでもあった。どちらのタイマーも今は何事もなかったかのように正常に働いている。
 
 そういえばパソコンのインターネットが突然繋がらなくなったこともあった。掃除をしたときに何かの拍子で接続部分をを緩めてしまったのかと調べても、接続は緩んでいなかった。ルーターが壊れたのかもしれないと、モデムからパソコン本体に直接繋いだり、あれこれ調べても原因が分からない。ところが自力での解決をあきらめてプロバイダーに電話しようとした時になって突然ふっと繋がった。もしかしたら戸別の原因ではなくプロバイダーの障害だったのだろうかとホームページを見たが、そういう情報はなかった。
 
 目覚まし時計は明らかに私の不注意だった。他のことはわけが分からないままの一時的な不調としてやり過ごしたが、一週間くらいの間に立て続けにそういうことが続いたので、体が不調なときは頭も働かず、何故だか不具合が起きやすいのかもしれないと思っている。
 
 ところで、最近になってオークションで古い編み機を落札した。多分1960年代の終わりから1970年代初めのものだと思う。
 押し入れに夏糸がまだ残っていたのを見つけたのだ。捨てるにも惜しいし、人様に差し上げて喜ばれるほどの物でもなし、そうかといって手編みで編むのは、ばね指が再発しそうで避けたいところ。太機で編むには細すぎる。二本取りにしたら分厚くなってしまう。4.5mmピッチの編み機を処分してしまったのをおおいに後悔した。ゴム機だけ処分しておけばよかったと思った。そういうわけで、とても安い値段のままだったものを、メリヤス編みだけでも編めればいい位の気持ちで落札したというわけだ。
 ところが、届いてみたら、古いが故の汚れや錆つきは多少あったが、正常に動く機械だった。もちろん実際に編んでみないと断言できないが、キャリッジやボタンやカムレバーやらノブやらをいじって動作を調べたところ、全く普通に軽く動いた。40年以上は経っているはずなのだ。これには少なからず感じ入った。


 
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/108-654f7b0e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR