Entries

編み機を処分

 最近何かで読んだのだが、低収入の人には片付けられない人が多いそうだ。使っていないのに捨てられないものが多いのだとか。これはもしかしたら、使わなくなっても、いつか再び必要になった時に又買うのは無駄遣いだと考えるせいだろうかと、思った。経済的に余裕があれば、必要になったら又買えばいいからとあっさり処分できそうな気がする。もとの記事の流れははっきり記憶にないが、私の頭ではそういう考え方になる。

 又必要なときのためにと処分できないでいるものが、私にもある。まあねえ、低収入には違いないしと、独り言をいいつつ、そうはいってももはや高齢者の端くれになったことだしそろそろ身辺整理は必要かもしれないと、ぼんやり考えていたところへ、リサイクル業者から電話がかかった。

 実は家庭用編み機のことだ。あったらきっと便利だろう、色々な編み方もできて、すてきなニットができるかもと空想して、ゴム編み機まで揃えたけれど(オークションで手に入れたので、正価にくらべたらうんと安かった)道具とか機械とかいうものは、持っているだけで上手に出来るわけではないのだ。当たり前のことだが。使いこなせないと何にもならないのだ。という現実に目覚めて、そうなるともうあってもなくてもどうでもいいもののように思われるようになっていた。嵩張って場所ふさぎになっているから目について仕方がない。

 そう思っているところへの電話だ。いわゆる押し買いではないかと用心して、私の場合嫁入りに持ってきた数少ない宝飾品はすでにあっさり売り払ってしまっているから何にもないよと、しつこいほど念押しをした上で来てもらったら、やってきたのがやさぐれてもいなさそうなちゃんとした印象のお兄さんだったので何となくほっとした。
 値はつかなかったが、老眼がすすんで細かい編み目は見えにくくなってもいるし、と本機もゴム編み機と一緒に持っていって貰った。お兄さんは、編み機は国内では売れないから外国へ売るのだと言っていた。外国ではまだknitting machineの需要があるのだろうか。

 嵩張るものは業者に渡したが、オプションで買ったこまごました付属品や本が残っていたので、オークションに出品したところ、予想しなかった高値で落札された。何だ、国内でも必要としている人がいるではないの。
 もう生産されていないとなると、後はもうオークションで探すしかないということだろう。欲しい人が二人以上だと値が競り上がってしまうのだ。こんなことなら編み機もゴム編み機もオークションに出せばよかったと少しだけ思った。ただということはなかったかも。でもあんなに重いものを荷造りする手間や何かを考えたら、やっぱり業者に引き取って貰ってよかったのだろう、多分。やっぱりオークションに出品するのは気を遣うし。後になってあれこれ思うことは多い。

 細かい編み目の方の編み機は処分したが、一台「かんたんバルキー」という名の編み機は残している。パンチカードも使えない、ごく基本的な機能のみの編み機である。これはせめてメリヤス編みだけの普段着でも編んで残りの毛糸を消費するためのものだ。まあ、のんびりやります。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/103-235fc372

トラックバック

コメント

[C3] 不用品の送り先

初めまして。ご自分の将来のことを考えて、今から身の回りの整理をしておきたいという気持ちは、とても素晴らしいことと思います(^_^)/
それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉(被災地の障害者支援を含む)に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたく、また多くの方に、使わなくなった物を気持ちよく手放すことで、これからの人生を安心して過ごして頂きたいと思うので(^^)
  • 2014-06-29 15:42
  • せきぐち
  • URL
  • 編集

[C6] Re: 不用品の送り先

> >  せきぐち様
> > ご親切に教えていただいて有り難うございました。そういう所があるのですね。私の場合、取りあえずは編み機を処分したかったのですが、又、何か不要な物が出たら送らせていただくことにします。
> >
  • 2014-06-29 22:36
  • ohutarisama
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR