FC2ブログ

Entries

うまい飯を炊きたい

 我が家は朝は果物とコーヒー、昼の主食はパンか麺類、米飯を食べるのは夕飯だけだ。二人で一日に1合程度を食べる。けれど毎日1合ずつ炊くなんて、もしかしたら燃料の無駄遣いかもしれないし、なにより1合炊きのご飯がおいしいかどうか、できれば一度に3合は炊きたいところを譲歩して一度に2合は炊きたい。そこで二日に一度の炊飯ということになった。
 夫が勤めていた頃は弁当持参だったし、二人とも三度の食事のうち二度は米の飯だったから、一日に3合炊いていた。
 やっぱり退職してからのことだ。朝起きるのが遅くなったので、昼食までのつなぎといった感じで遅い朝食をパンですませ、昼も軽めに麺類でということになった。そのうち朝と昼の食事の間隔が短くてお腹が空かないからということで兼用の食事になった経緯がある。

 二日に一度の炊飯ですむというのんきな事になったので、思い切って炊飯器まかせではなく、ガスの火を使って自分で加減しながらおいしくご飯を炊くコツを覚えようという気になった。
 最近は炊飯器もずいぶん発達してきて、IH炊飯器とやらは昔の釜炊きを限りなく再現して、非常においしく炊くことができるようになったそうだ。その代わりうんと高価らしい。とても手が出ないと思う。新しく炊飯用の鍋を買ったとしても、それよりはずっと出費が少ないはずだ。

 ずっと前にインターネット上で「釜炊き三昧」(ウルシヤマ金属)という製品を見かけ、そのころよくお邪魔していた「四畳半の住人」というサイトで推奨されていた事から、今度炊飯器が壊れたらこれを買おうと決めていた。ところが我が家のガス台の五徳の大きさが適合しないことが判明して、あきらめてしまった。2合炊きだといいのだが、4合炊きのほうは合わなかった。今では2合しか炊かないからよさそうなものだが、容量は少しは余裕がある方がいいような気がするのだ。特に炊き込みご飯の時などは。
 炊飯用の土鍋も評判のいいものがあったが、欠点は重い事、壊れやすい事。これは想像がつくし、私は粗忽者ゆえに候補からはずした。
 電力事情が変わって後からかガス会社が炊飯機器に注力し始めたように思われる。各ガス会社から炊飯鍋が販売されている上、自動炊飯モード搭載の手間入らずのガスレンジさえ出ているそうだ。すごいなあと感心するが、今のところ我が家では導入の予定はない。
 新しく買うとしても炊飯用の鍋だけ、どんなものがいいだろうかとパソコン画面上であれこれ候補を見つけてはまだまだ迷っている状態。
 
 どちらにしても自動炊飯モードで炊くわけにいかないのだから、おいしいご飯を炊く方法は知っておかなくてはならない。そこで「炊飯の科学」というキーワードで検索して色々なサイトへお邪魔してお知恵を拝借した。私なりに咀嚼して、手持ちの鍋で経験を重ねつつあるが、何とかまあまあ炊く事が出来るようになった。
「 炊飯の科学 」
というサイトが非常に参考になった。炊飯で非常に大切なポイントが二つあって、①は加熱を始めてから必ず8~15分以内に沸騰させる事、②は沸騰してから蒸らし時間を含めた炊き上がりまでに98℃以上の温度を20分は保つことだそうだ。他には洗米をするとき一度目の水は速やかに流すとか、吸水時間をきちんととるとか(特に少ない量を炊くときは沸騰するまでの時間が短くなるので)蒸らしが終わったら、切り返して余分な蒸気を抜くとかいうポイントがある。 
 コツを押さえれば、そこそこにおいしいご飯ができる。
 ということが分かって少し嬉しい気分でいる。
 後はより適した鍋を見つけるという課題が残っているのだが。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://ohutarisama331.blog120.fc2.com/tb.php/100-f1531a24

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR