FC2ブログ

Entries

年寄りというものは

年金の振り込みがある月の15日は銀行や郵便局のATMが混雑しそうなのに、我が家の近くの郵便局はそうでもない。余裕のある人が多いのかもしれない。8月15日に田舎の実家のお盆の墓参りに出かけた時、あちらでは銀行や郵便局のATMの前に行列ができていた。余裕がある身ではないが、お金を下ろすだけに出かけるのが面倒で、私は他に用事ができたらついでに行く。もちろん財布の中身が千円を切れば、その時はそれだけの用で出かけてい...

長生きのリスク

友人から電話がかかってきて、ベーカリーに併設のカフェで待ち合わせた。売り場でパンを選んで、レジで飲み物を頼んで一緒に勘定を済ませ、盆にのせてセルフで席に運んで飲食するという形態の、よくある店だ。丁度昼時にあたったため、混雑していた。客層は意外にも高齢者が多い。すぐ近くにうどん屋もあるというのに、今どきはカフェでも若い人より年配の客が増えているらしい。老夫婦が仲良く一つの盆にのせたパンをそれぞれに手...

料理随筆

寝付けない時、布団の中で本を読んだりする。両手で持ち上げて読むのに、文庫本だと軽くて疲れなくていい。何を読むかはその時々の気分次第だ。考え込んでしまうような内容の本は不適切かもしれないけれど、考えても自分の頭では理解できない本は眠気を誘ってくれるわけだし、逆の意味で適切ということになる。要するに何でも手当たり次第に本を開いている。昨晩はたまたま手にとった古い料理随筆「アメリカの食卓」(本間千恵子著...

危ないところだった

二階の北側の部屋の窓ガラスは冬になると結露がひどい。露をすくい取って筒に受けるT字型の小道具を使ったり、ぞうきんで拭いたりしていたが、ある時網戸がはまっている方は結露が少ないことに気がついた。それなら、雨戸を閉めておけばもっと効果が高いのではないかと考えて、雨戸を閉めるようになった。古い家ゆえに建付けが悪くて毎日開け閉めするのは難儀なため、冬の間は昼間も閉めきりにしておく。ほとんど物置状態なのでそ...

フリーのオフィスソフト

最初に買ったパソコンはWindowsMe、その次はWindowsXpで、どちらもNECのデスクトップ型だった。あのころはメーカー製を買うと、バンドル版で葉書作成やゲームや家計簿やその他の色々なソフトが入っていた。ワードやエクセルも入っていたように記憶しているが、ほとんど使ったことがなかった。ワードだけはほんのちょっぴり使ったことがあるかもしれない。あまり必要性を感じなかったので、3台目からは雑多なソフトが入っていないも...

大須観音の縁日

28日に従姉との約束で大須観音の縁日の日に遊びに行くことになっていたけれども、急に都合が悪くなったと電話があった。私のほうは何日も前からすっかり出かけるつもりになっていたので、急に取りやめる気にならずに一人で出かけた。同じ市内でそれほど距離も離れておらず時間もかからない。思い立ったらいつでも行くことができるはずのに、普段はなかなか腰が重くて出かけられないのだ。ほとんど二年ぶりだっただろうか。縁日の風...

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR