FC2ブログ

Entries

しばらく休もう

ブログに投稿する記事をなかなか書けないでいる。日々の出来事を綴った日記なら気楽なのに、ブログ記事は構えてしまうからに違いない。少しでも立派な事を書いて自分を実像以上に良く見せたいからだろうかと、少し反省。そもそもこんな内容でブログを続ける意味があるのかどうかと考えるようになった。残りの人生で、生きている事の意味というと大袈裟になるが、何かしら自分の腹に落ちるものを得たいと思っている。考えたり感じた...

時代によって変わるもの

池田晶子さんが中学生向けに書いた「14歳の哲学-考えるための教科書」は、好評で各地の学校で副読本として使われたそうだ。本の発刊年からすると今から十年以上前のことだろう。こういう本を使って「考えること」を指導された中学生は大人になった今、何をどのように考えているのだろう。教師の側はきちんとした授業ができたのだろうか。哲学は実生活に直接結びつくものではなく、受験の役にも立たず、これが正解というものもない...

書くと言うこと

少し前に、大手IT企業運営のまとめサイトに根拠が希薄だったり無断で引用した記事が多く投稿されていたことが問題になった。インターネット上の記事は、玉石混淆どころではない、玉などごく僅かだと分かっていた人は多いように思う。よくて読み流すだけ、目も通さないという人だっているのではないか。だから今さらという気がしたが、私が驚いたのは、アルバイトでそういう記事を書いていたという若い人が、15分もあれば書けてし...

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR