FC2ブログ

Entries

無題

 久しぶりに弟に電話をかけて、従兄に当たる人が去年の秋に亡くなっていたらしいと聞いた。知らせがなかったので弟も知らないままでいたそうだが、つい先日、別の従兄が実家に立ち寄って教えてくれたそうだ。どうやら親戚中に知らせる事なく、家族葬で密やかに送られたらしいという話だった。 実は私はその人に高校の時に教わった事がある。だから恩師でもある。もの静かで授業の進め方が上手だった。先生らしい旅立ちだと思った...

「わたしの開高健」を読んだ

  細川布久子著「わたしの開高健」を読んで、今ちょっとしたショック状態である。 著者は1947年生まれだそうだから団塊の世代の一番年長で、私とは一歳違う。その、ほとんど同年代の人が、たまたま読んだ開高健の小説「夏の闇」に芸術的な感銘を受けて、おそらくは直感的に、「この人の言葉は、信じられる、そう思った」というのだ。なにより本とのそういう出会いがあったということが私には羨ましい。それが上京のきっかけ...

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR