Entries

危ないところだった

二階の北側の部屋の窓ガラスは冬になると結露がひどい。露をすくい取って筒に受けるT字型の小道具を使ったり、ぞうきんで拭いたりしていたが、ある時網戸がはまっている方は結露が少ないことに気がついた。それなら、雨戸を閉めておけばもっと効果が高いのではないかと考えて、雨戸を閉めるようになった。古い家ゆえに建付けが悪くて毎日開け閉めするのは難儀なため、冬の間は昼間も閉めきりにしておく。ほとんど物置状態なのでそ...

大須観音の縁日

28日に従姉との約束で大須観音の縁日の日に遊びに行くことになっていたけれども、急に都合が悪くなったと電話があった。私のほうは何日も前からすっかり出かけるつもりになっていたので、急に取りやめる気にならずに一人で出かけた。同じ市内でそれほど距離も離れておらず時間もかからない。思い立ったらいつでも行くことができるはずのに、普段はなかなか腰が重くて出かけられないのだ。ほとんど二年ぶりだっただろうか。縁日の風...

最近になって聞いたこと

最近になって夫に聞いた話のせいか、気持ちがざわついて静まらないでいる。姑にあたる人は私たちが結婚する五・六年前に亡くなった。病名ははっきりしない。だんだん体が不自由になり、そのうちに脳梗塞を併発していよいよ寝たきりになったそうだ。昭和50年代のことだから、病院に入院することもできたのではないかと思うのだが、どういう事情があったのか、自宅で介護していたらしい。夫には姉が三人いる。三人ともその頃はすで...

業務用ドレッシング

漏水を修理してくれた業者さんと、休憩時に茶飲み話をしていた。相手の家族のことを聞くと、高校生から小学生まで子供が4人と妻と母の7人家族だという。夫がまとめ買いしてきた業務用のドレッシングがある。賞味期限が12月までで、二人だけではとても消費しきれない。大人数の家族なら業務用でちょうどいいでしょう、味も悪くないから一本どうぞと差し出した。ところが相手は受け取るのを逡巡している様子だ。遠慮しているのかと思...

波板の貼り替え

漏水修理に来てくれた水道の個人業者さんに、お茶出しの時の世間話で、台風で吹き飛ばされたベランダの屋根の波板のことを話した。建築関係の職人仲間に修理を頼める知り合いはないかと尋ねると、ベランダへ出て寸法を測り始めた。そればかりでなく土台に止め付ける小さな器具をためつすがめつ調べている。「飛ばされた二枚の分だけでなくて、全部取り替えないと。ボクでもできるけど最後の一枚を取り付けるのが難しい。知っている...

Appendix

プロフィール

ohutarisama

Author:ohutarisama
中部圏に住む1948年生まれの専業主婦です。
夫と猫2匹と暮らしています。リンクはフリーということでお願いします。

月別アーカイブ

 

検索フォーム

QRコード

QR